ユーロ2024の試合を見る方法はこちら >>>関連記事

【UEFA EURO サッカー欧州選手権】歴代優勝チーム・優勝回数・歴代得点王・歴代MVPを紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。

本記事では4年に一度開催されるUEFA EURO サッカー欧州選手権ですが過去の歴代優勝チームや歴代得点王や歴代MVPについて詳しく紹介していきます。

目次

【UEFA EURO サッカー欧州選手権】とは

UEFA EURO サッカー欧州選手権はヨーロッパのトップナショナルチームが競い合う、4年に一度の重要なサッカーの大会です。主催者は欧州サッカー連盟(UEFA)となっています。

今回の開催国はドイツとなっていてEURO2024(ユーロ2024)は第17回大会となります。

ワールドカップよりレベルが高いと称されることも多いEUROですが各国の代表チームには、欧州のトップクラブで活躍するスター選手が数多く出場するため、世界中のサッカーファンにとって見逃せない大会です。

出場チーム数は24チームとなっています。まずグループステージで24チームが6つのグループに分かれて対戦し、各グループの上位2チームと、3位のうち成績上位4チームがノックアウトステージに進出します。

予選を勝ち抜いた16チームノックアウトステージとなり、ラウンド16、準々決勝、準決勝、そして決勝戦の形式で進行します。

ユーロにはヨーロッパ各国の代表チームが集まり、世界最高峰の選手たちが競い合います。プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、ブンデスリーガなどの主要リーグで活躍するスター選手たちが一堂に会する大会。各国のナショナルチームがトップレベルの戦術と技術を披露し、激しい試合が展開されます。ユーロは1960年に初めて開催され、60年以上の歴史を持っています。その間に多くの名選手や名試合が生まれました。ユーロでは、未来のサッカースターが登場する舞台としても知られています。若手選手が一気に注目を浴び、世界的なスターへと成長するきっかけとなることが多いです。ユーロはサッカー文化の普及に大きく貢献しており、試合を通じて世界中の人々がサッカーを楽しむきっかけとなっています。

【UEFA EURO サッカー欧州選手権】 歴代優勝チーム・優勝回数

それでは歴代の優勝チームを見ていきましょう。
※今大会で第17回開催されています。UERO2024年は現在開催中です。

  • 1960年 – ソビエト連邦(フランス開催)
  • 1964年 – スペイン(スペイン開催)
  • 1968年 – イタリア(イタリア開催)
  • 1972年 – 西ドイツ(ベルギー開催)
  • 1976年 – チェコスロバキア(ユーゴスラビア開催)
  • 1980年 – 西ドイツ(イタリア開催)
  • 1984年 – フランス(フランス開催)
  • 1988年 – オランダ(西ドイツ開催)
  • 1992年 – デンマーク(スウェーデン開催)
  • 1996年 – ドイツ(イングランド開催)
  • 2000年 – フランス(ベルギー・オランダ共同開催)
  • 2004年 – ギリシャ(ポルトガル開催)
  • 2008年 – スペイン(オーストリア・スイス共同開催)
  • 2012年 – スペイン(ポーランド・ウクライナ共同開催)
  • 2016年 – ポルトガル(フランス開催)
  • 2020年 – イタリア(ヨーロッパ全土の複数都市で開催)
  • 2024年 – ???(ドイツ開催)

ドイツ、スペイン: 3回が最多の優勝回数となっています。
フランス、イタリアが2回、ソビエト連邦、チェコスロバキア、オランダ、デンマーク、ギリシャ、ポルトガル: 1回となっています。
連覇を成し遂げたのがスペインのみとなっています。

ユーロは毎回、強豪国とダークホースの熾烈な争いが繰り広げられる大会です。これまでの大会では、多くの名試合や劇的な瞬間が生まれ、サッカーファンにとって特別なイベントとなっています。

2004年のギリシャが優勝した時には史上最大の番狂わせとも言われ世界中に衝撃を与えとても大きな話題になりました。

2020年のユーロ2020は、COVID-19の影響で2021年に延期され、ヨーロッパ各地の都市で分散開催されました。この大会はイタリアが優勝し、注目を集めました。

【UEFA EURO サッカー欧州選手権】 歴代得点王

UEFA EURO サッカー欧州選手権 歴代得点王も気になるところかと思います。

それでは歴代の得点王を見ていきましょう。

  • 1960年 – ヴァレリー・ボロシン(ソビエト連邦) – 2得点
  • 1964年 – ヘスス・マリア・ペレダ(スペイン) – 2得点
  • 1968年 – ドラザン・イェルコヴィッチ(ユーゴスラビア) – 2得点
  • 1972年 – ゲルト・ミュラー(西ドイツ) – 4得点
  • 1976年 – ディーター・ミュラー(西ドイツ) – 4得点
  • 1980年 – クラウス・アロフス(西ドイツ) – 3得点
  • 1984年 – ミシェル・プラティニ(フランス) – 9得点
  • 1988年 – マルコ・ファン・バステン(オランダ) – 5得点
  • 1992年 – デニス・ベルカンプ(オランダ)、トーマス・ブローリン(スウェーデン)、カール=ハインツ・リードレ(ドイツ)、ヘンリク・ラーション(デンマーク) – 各3得点
  • 1996年 – アラン・シアラー(イングランド) – 5得点
  • 2000年 – パトリック・クライファート(オランダ)、サボ・ミロセビッチ(ユーゴスラビア) – 各5得点
  • 2004年 – ミラン・バロシュ(チェコ) – 5得点
  • 2008年 – ダビド・ビジャ(スペイン) – 4得点
  • 2012年 – フェルナンド・トーレス(スペイン)、マリオ・ゴメス(ドイツ)、アラン・ジャゴエフ(ロシア)、マリオ・マンジュキッチ(クロアチア)、クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル) – 各3得点
  • 2016年 – アントワーヌ・グリーズマン(フランス) – 6得点
  • 2020年 – クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)、パトリック・シック(チェコ) – 各5得点
  • 2024年 – ???


ユーロ大会では複数の選手が同得点数で並ぶため、共同で得点王のタイトルを獲得しています。

1984年のミシェル・プラティニは、単一大会で9得点を挙げるという記録を保持しています。
クリスティアーノ・ロナウドは2度得点王に輝いています。

ユーロの得点王は、その大会で最も輝いたストライカーを象徴するタイトルであり、選手のキャリアにおいても非常に名誉な称号とされています。

【UEFA EURO サッカー欧州選手権】 歴代MVP

欧州サッカー連盟(UEFA)が主催する欧州選手権(UEFA European Championship)の歴代MVP(最優秀選手)は以下の通りとなっています。

ユーロでは各大会で最も優れたパフォーマンスを見せた選手がMVPに選ばれます。

  • 1996年 – マティアス・ザマー(ドイツ)
  • 2000年 – ジネディーヌ・ジダン(フランス)
  • 2004年 – テオドロス・ザゴラキス(ギリシャ)
  • 2008年 – シャビ・エルナンデス(スペイン)
  • 2012年 – アンドレス・イニエスタ(スペイン)
  • 2016年 – アントワーヌ・グリーズマン(フランス)
  • 2020年 – ジャンルイジ・ドンナルンマ(イタリア)
  • 2024年 – ???

1996年以前の大会では公式にMVPが選出されていませんでした。
なのでMVPは1996年からとなっています。
MVPを見ていきますとゴールキーパーからフィールドプレイヤーまで様々な選手が選ばれていることがわかります。

まとめ

本記事では【UEFA EURO サッカー欧州選手権】歴代優勝チーム・優勝回数・歴代得点王・歴代MVPを紹介していきました。
ユーロにはヨーロッパ各国の代表チームが集まり、世界最高峰の選手たちが競い合います。プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、ブンデスリーガなどの主要リーグで活躍するスター選手たちが一堂に会する大会です。

各国のナショナルチームがトップレベルの戦術と技術を披露し、激しい試合が展開されます。またユーロは1960年に初めて開催され、60年以上の歴史を持っています。その間に多くの名選手や名試合が生まれました。

今回のユーロ大会ではどのようなドラマが待っているのでしょうか?

それでは最後まで記事を見ていただきありがとうございました。

サッカー動画配信サービス一覧表

スクロールできます
配信サービス名U-NEXT
ABEMA
プレミアム
DAZN
SPOTV NOWWOWOW
オンデマンド
SPOOX
(スプークス)
月額2,189円980円3,700円2,000円2,530円980円
無料期間31日間14日間なしなしなしなし
視聴可能なリーグ・ラ・リーガ
(スペインリーグ)
・プレミアリーグ
・ブンデスリーガ
・Jリーグ
・ラ・リーガ
・セリエA
・リーグアン
・ポルトガル
・ベルギー
・プレミアリーグ
・セリエA
・スコットランドリーグ
・チャンピオンズリーグ
(予選、トーナメント全て)
・ブンデスリーガ
公式公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次